WordPress(ワードプレス)の運用を開始してしばらくすると、海外からのスパムコメントが大量につくなんてことが起こりだしたりします。その対策方法の一つを今日は紹介しようと思います。

ワードプレスのスパムコメントを減らす方法 Akismet Anti-Spam (アンチスパム)プラグイン

1.スパムコメントとは?

スパムコメントとは、受信者(サイト管理者)の意思に関係なく、無差別に大量にばらまかれるコメントのことです。そのコメントに付加されているリンクが悪意を持ったサイトの宣伝や、ウィルス等のことも多くあります。危険な可能性もありますし、鬱陶しいものなので防ぎたいところです。

スパムコメントの対策はセキュリティ対策のひとつです。ぜひ対策しましょう。

2.Akismet Anti-Spam のインストール

さくらのレンタルサーバー、バリューサーバーでワードプレスのクイックインストールを行った場合は、最初からインストールされていました。他のサーバーでもかなりの確率でインストールされていると思います。「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」から、Akismet Anti-Spamを探して「有効化」をクリックしてください。

もし見当たらない場合は、「プラグイン」>「新規追加」より「Akismet Anti-Spam」と入力して、下記を検索しインストールし、有効化してください。

3.Akismetアカウントを設定

1)Jetpackと連携してアカウントを設定する

Akismetアカウントを設定します。すでにJetpackの設定を行っている場合は、連携しての設定が可能です。Jetpackのインストールも行う予定でしたら先に行いましょう。(Jetpackプラグインのインストール 初心者向け図解

プラグイン画面に、下記の「Akismetアカウントを設定」ボタンがあるのでクリックしてください。

Jetpackをすでにインストールしている場合は連携できるので、「Jetpackと連携する」をクリックしてください。

下記のプランの選択画面が表示されるので、個人サイトなのか、ビジネスサイトなのかでプランを選択します。非商用の個人の方は「Get Personal」を選択してください。アドセンス広告のあるコマーシャルサイト等の場合は「Get Plus」を選択してください。

下記の支払い方法の選択画面となるので、クレジットカード番号等を入力して、支払い金額を設定してください。あるいは、非商用の個人の場合は、金額を0円とすることで支払いをしないという選択も可能です。

無料の場合は、氏名とメールアドレス(自動入力)を入力し、Akismetアカウントに登録(subscription)します。

2)Jetpackと連携しないで登録する

Jetpackと連携しないで登録することも可能です。下記の「APIキーを取得」あるいは「他のメールアドレスで登録」をクリックします。

Akismetアカウントのホームページに遷移し下記の画面が表示されるので、非営利の個人サイトであれば「Add Personal Subscription」をクリックします。ビジネスや広告サイトなどの場合は有料プランを選びます。

下記の支払い選択の画面が表示されるので、有料であればクレジットカード番号などの情報を入れます。無料を選ぶのであれば0円のまま「Create Subscription」をクリックします。

登録が完了すると、下記のようにAkismetのサイトにアカウントが設定されます。

サイト(アカウント)の登録をキャンセルしたいと思ったら、上記の「Cancel」をクリックしましょう。

4.APIキーを取得し登録する

Akismetアカウントの登録が終わったら、ワードプレスの Akismet Anti-Spam の設定画面に戻り、「APIキーを取得」をクリックします。

下記のように表示されるので、「Activate this site」をクリックします。

Akismetアカウントに登録されていると「APIキーを取得」をクリックすると、APIキーが自動で入力され、下記のように「Akismetは現在サイトをスパムから保護しています。ブログをお楽しみください」と表示されます。

APIキーを任意で入力するか、あるいは、他のメールアドレスで認証するかしない限りは、ワードプレスの登録メールアドレスで認証されます。

あわせて、サーバーの設定で、海外からのアクセス制限についても設定が可能であれば、設定したほうが良いかもしません。サーバーによっては、特定の機能・ファイルへのアクセスを制限してくれたりもします。