WordPress(ワードプレス)に、SEO対策済みで高速な無料テーマ「Cocoon」を適用する方法を、できるだけ簡単に図解説させていただきます。

ワードプレスに無料テーマCocoonを適用する方法

1.Cocoonとは?

Cocoonとは「わいひら」さんが中心となり開発されている無料テーマ( 100%GPLテーマ )で、日本語対応の無料テーマとしてはトップレベルに優秀なテーマです。様々なカスタマイズが可能で、しかも商用、非商用問わず100%GPLということで、トップレベルにおすすめしたいテーマです。

Cocoonには主に下記の特徴があります。

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • カスタマイズがしやすい
引用:Cocoon公式

詳細については公式サイト(https://wp-cocoon.com/)へどうぞ。

2.Cocoonのダウンロード

Cocoonを設置するには、まず、テーマをダウンロードします。上記のサイトからダウンロードできます。サイトにアクセスし、トップメニューの「ダウンロード」をクリックします。

1)親テーマのダウンロード

まず親テーマをダウンロードします。「”Cocoonテーマ”をダウンロード」をクリックし「cocoon-master-1.○.○.○.zip」を、ダウンロードフォルダなど適当なフォルダに保存してください。ます。

2)子テーマのダウンロード

続けて子テーマをダウンロードします。「”Cocoon子テーマ”をダウンロード」をクリックし「cocoon-child-master-1.○.○.zip」を、ダウンロードフォルダなど適当なフォルダに保存してください。親テーマのみでも利用可能ですが、自サイトには子テーマを表示させておくことで、バージョンアップの際の影響を抑えることが可能です。子テーマを利用しましょう。

3.テーマの自サイトへのアップロード

Cocoonテーマを自サイトにアップロードします。

1)ワードプレスにログイン

Cocoonはワードプレスのテーマの新規追加からアップロードが可能です。自サイトのワードプレスにログインします。

2)テーマの新規追加

ワードプレスダッシュボードの「外観」>「テーマ」より「新規追加」をクリックします。

テーマの追加画面で、「テーマのアップロード」をクリックします。

下記の画面が表示されるので「ファイルを選択」をクリックします。

①親テーマのアップロード

ファイルマネージャーから先ほど親テーマを保存したフォルダを開き「cocoon-master-1.○.○.○.zip」を選び「開く」をクリックし「今すぐインストール」をクリックします。

②子テーマのアップロード

同様に子テーマ「cocoon-child-master-1.○.○.zip」をアップロードします。

3)テーマの有効化

子テーマを有効化します。Cocoon Childを選び「有効化」をクリックします。

有効化すると左記のメニューがダッシュボードに追加されます。

4.テーマの利用マニュアル

Cocoonの設定については、ワードプレスのダッシュボードのCocoon設定から「テーマ利用マニュアル」をクリックすることで参照できます。

Cocoonは本当にこれ個人で開発しているの?!って驚くレベルの完成度です。ぜひ試してみてください。